「国の特別名勝」

その幽水美は古くから世に知られ、太古の自然のままの大峡谷に圧倒されてしまいます。 瀞峡は北山川の上流から奥瀞・下瀞に分かれます。特に下瀞は巨岩・奇石が並び荘厳で美しく、親しみをこめて「瀞八丁(どろはっちょう)」と呼ばれています。

荒々しく切り立つ断崖と巨岩、静かな深い瀞の水は神秘的なコバルトブルーに澄みわたり不思議と心が落ち着きます。 風光明媚なこの地は現代人をここが日本であることを忘れさせ、ゆっくりと心に染みわたる感動を与えてくれます。

瀞峡の荘厳な岩、澄んだ川、凛とした空気、川風が颯爽と心地いい -疲れた現代人におすすめの「大自然のリフレッシュ!」スポットです。 昔はプロペラ船が轟音を発して、新宮瀞峡間を航行していましたが、今は志古(しこ)・瀞峡間を観光用のジェット船が行き交っています。 近年道路が良くなり瀞峡トンネルも開通し、十津川村からは陸路でも楽しむことができます。 十津川村田戸からのんびりと情緒豊かな川舟で瀞峡めぐりがおすすめです。