イメージ1

十津川周辺の観光案内 >> 歴史民俗資料館

歴史民俗資料館

歴史民俗資料館

所在地 奈良県吉野郡十津川村大字小原225-1

昭和56年5月にオープンした「歴史民俗資料館」は、小原の役場前にあります。一階では、十津川出身の著名人として、明治維新前後から5人の人物、そして詩人・野長瀬正夫氏に関する資料を展示しています。

また、明治の大水害コーナーでは、当時の災害の模様と復興を題材に描かれた絹谷幸二画伯の原画「十津川に昇る太陽」が見逃せません。二階では、天誅組・十津川郷士の資料や、国の重要文化財を展示しています。

十津川村が神武天皇の御東征から明治維新において果たした役割はきわめて大きく、数々の有形無形の文化財や貴重な文献は、村の伝統文化を知っていただく手掛かりになることでしょう。